Interview先輩インタビュー

Q:はじめに、大橋さんが石井設備工業に
入ったきっかけは何ですか?

高校の時、インターンシップで5日間、石井設備工業で職業体験させていただきました。その時に先輩と色々お話をさせていただき、現場を見て働きたいと思ったのがきっかけです。

インターンシップで何か思い出に残っていることはありますか?

警察署の仮庁舎に行く機会があり、牢屋とかの普段は見られないところを見られたことですね。あまり仕事には関係ないのですが、貴重な経験でした。

5日間働いてみて、周りの同級生の話なども聞かれたと思います。その時に 大橋さんにとって石井設備工業がちょっといいな、と思ったところというのは何でしょうか?

僕に指導してくれた先輩も優しくて、色々と手取り足取り教えてもらったので、ここで働いていけるなと思えました。

実際に入社後働いてみて、最初はどうでしたか?

やはり、インターンシップで来た時と変わらず皆さん優しかったです。厳しいところは厳しいですが、それは当たり前なので。この会社に入って良かったと思いました。

入社してから5年目を迎えて、これから新人に教える立場にもなると思います。 ご自身の経験から、若い人にこんなことを教えているとか、あるいは指導する上 での心構えのようなものがあれば聞かせてください。

先輩から教えてもらった様々なことは自分のためになったので、そういったことを教えていけたらいいと思っています。例えば言葉遣いですね。あまり荒い言葉は遣わないようにしています。

職人さんの世界って、中には荒い言葉遣いの人もいますよね。大橋さんの周囲 では、そういったことはあまりなかったですか?

うちの人にそういう人はいないですが、現場に行けばたまにありますね。やっぱり。

石井設備工業で5年間働いた感想はどうですか。例えば、学校の元同級生に 「最近仕事どう?」と聞かれたら、何と答えますか?

純粋に、楽しくやれているということですね。業界の中では夜通し作業で帰れなかったりという話は聞きますが、自分はそこまではいっていないので。

今の仕事内容はどんなことをされていますか?

現場で職人さんが作業できるように打ち合わせをしたり、あとは材料の発注などを主にやっています。

社長をはじめ会社の方からのお話を聞くと、従業員の方々に良い環境で働いてもらおうという気持ちが強いですよね。社宅があったりするのは業界では珍しいかもしれませんが、そのあたりはどうですか?

僕は実家暮らしですが、そういうのも含めて良い会社だと思います。アットホームな会社でやりやすいですね。

わかりました。話は変わりますが、休みの日は何をされていますか?

休日は、自分は車が好きなので、自分の車でドライブしたり、あとは洗車をやったりしています。最近は鎌倉に行きました。お寺を巡ったりもします。最近のお気に入りは鶴岡八幡宮ですね。

働き始めてから、仕事や私生活で何か変わりましたか?

最初は家と会社の往復だなあと思うこともありましたが、彼女ができてから頑張れるようになりましたね。

いいですね。先ほど車が好きだとおっしゃっていましたが、就職して何年 くらいで好きな車を買いましたか?

就職した当初は親と共同で小さい車に乗っていたのですが、今年の8月に、自分がどうしても乗りたい車があったので、親と相談して車を買いました。

それで、週末とか休みの日には車で出かけられていると、ご両親もお乗りになっ たんでしょうか。

乗っていますね。評判はいいです。

さて話を戻しますと、5年目になると、どんどん仕事も難しくなりますよね。 その時に、ここだけは忘れないように注意してやっている、というような点はありますか?

入った当初は時間をあまり気にしていなかったのですが、最近は気をつけるようになりました。役所関係の書類などを任されるようになってきたので、期限は必ず守るようにしています。

それを任されるのは会社から信頼されているからですよね。私も会社をやってい ますが、なかなか社員が育たないのが悩みの一つだったりします。大橋さんには今日 初めてお会いして話しましたが、ちゃんと仕事をする人だというのが伝わってきます。

ありがとうございます。

これから大橋さんのように、石井設備工業にインターンシップで来る方々がいる と思います。その人たちに、こんな会社だとか、こんな人に向いているといったメッ セージがあれば聞かせてください。

いい意味で大手とは違う会社だと思います。みんなと接することができて優しく教えてくれるので、不安もなく仕 事を学べます。笑いあえる職場で、ギスギスしていないところが本当に良いと思います。

この間、バブルが弾け、リーマンショックが起こり、数々の震災もありました。 石井設備工業にはその激動の時代を乗り越えてこられた理由があると思います。それ は大橋さんが良いと思うところでもあり、社長をはじめ先輩たちが作り上げてきたこ とでもあるでしょう。それを踏まえて、例えばこれから50年先、大橋さんが未来の 石井設備工業をこんな会社にしたいという目標があったら教えてください。

大変な時代を乗り越えてきたわけですから、僕としてはこれからはどんどん良くなると思っています。先輩方が作り上げてきた現在が、ある意味で会社としての成功体験とも言えると思うので、これを維持して継承していくことで、未来にも後々の結果にもつながると思います。

それには何が必要だと思いますか? これを維持してさらに発展させていくために は、大橋さんにできることは何でしょうか?

仕事の幅を広げて、自分がやれることを増やしていくことですね。「分からないからできません」ではなくて、「分からないから教えてください」という姿勢でありたいと思います。社員の一人一人がそういう意識で仕事に臨めば、組織としても可能性が広がりますよね。そういったことも大切だと思うのです。

良い言葉でした。ありがとうございました。

エントリーする